男女が考える浮気の境界線は、どう違うのか?

自分のパートナーに浮気をされたら誰でも悲しいもの。
でも、どこからが浮気なのか…その境界線が違うと余計なトラブルを生むことも少なくとありません。 自分にとっては確実に浮気だ!と思う事でも、相手は浮気だとは思っていない…なんて云う事もありえます。

どこからが浮気かは人の価値観によって違いますが、面白いのは男女でその境界線に特徴があるという事です。

どこからが浮気の境界線?男女の考え方が違う

男女にどこからが浮気だと思うかアンケートをとると、その答えの傾向に違いがある事が分かりました。
それでは早速その違いについて見ていきましょう。

連絡を取り合ったときから

異性と電話やメッセージアプリなどで連絡を取り合う事については、どう思っているのでしょう。
まず、男性は連絡を取り合うのは浮気ではないというのが大半の意見です。
仕事でもプライベートでも、女性と連絡をとる位では浮気になる訳がないと考えています。

では、女性はどうでしょうか。
女性の場合は、その連絡を取り合うという行為自体が、非常に不愉快だと考えている人が多いですね。
仕事ならまだしも、プライベートで他の女性と連絡を取る必要はないと考えている傾向にあります。

また、連絡を取り合うという事は、少なからず相手に好意を持っているのでは?と考えるのは、女性特有の思考かもしれません。
そのため、女性は連絡を取り合うという行為を発見するだけでも男性を責めたり非難する可能性が高いでしょう。


二人で食事や出掛けたら

二人で食事や出掛ける事について、男性は浮気ではないと考えている人が多くなっています。
食事に行く位、友達でもするという考え方なのでしょう。自分が異性と食事や出掛ける程度では浮気ではないという考えが優勢となっています。
ただし、女性が異性とふたりきりになるのは、浮気に発展する可能性があるので心配だからやめてほしいという考えの男性も少なくありません。

一方、女性の場合は二人で出掛けたらそれがただの食事であろうとデートであり、そしてデート=浮気という考え方の人が大多数です。
女性にとっての浮気の境界線は、この二人で会うというところだと言えるでしょう。

キスをしたら

キスをしたら浮気、という判断をすることが男女ともに割合が多くなっています。
女性の場合は、キス=浮気はほぼ確定と言っても良いでしょう。
男性も、キスからは浮気と考える人は多くなっているものの、それでもまだ浮気ではないと考える人もいます。

身体の関係をもったら

男性の場合、身体の関係があるかどうかが浮気の境界線と考える傾向にあります。
ですから、例えデートをしてもキスをしても、ギリギリ身体の関係がなければセーフだと感じているようです。

女性にとっては、身体の関係があってもなくても、スキンシップしていればすでに浮気と判断しています。
こうした男性の考え方は受け入れられないのではないでしょうか。

お互いの価値観を知っておこう!

男性と女性の浮気の境界線を比べると、男性のほうが大分許容範囲が広いと言えそうですね。
ただ、男性は自分には甘く女性には厳しいという傾向があるのも事実です。

つまり、デートやキスに関しては男の自分がする分には浮気とは思わないが、彼女がした場合は違うということです。

ですが、女性が上記の結果を見て「彼氏以外の男性とデートをしても、浮気とは思われないんだ…」と考えて浅はかな行動をすると問い詰められる…といった結果になってしまうことも。
不条理に思えますが、その点についても女性は理解しておきたいですね。

男性は自分がされたら嫌なことを自分もしないように、きちんとしておかなければいけません。


■ 関連する記事